TOP > レザー(レザー家具) > プロになりたい方 レザー

プロになりたい方 レザー

イメージ

一般にレザーリペアと一言で言いますが、革には多様な目的に応じた製品が存在します。
そして、目的と同じ数の製造工程が存在します。
また、製造工程には様々な用材が使用されており革製品には数多くの目的に応じた用材の組み合わせが存在します。
革には使用目的に応じた数多くの製造工程、仕上げの方法があります。
リペアをする上で最も重要なことは素材を知りそれに見合った用材を用いて理にかなった工法で作業することです。

 
イメージ

レザー製品をメンテナンス・リペアをするには、レザー製品の仕上げ方法が事前にどのタイプかを判断し、商品を選択する事が必要です。判断別チャートでレザー製品がどの仕上げ方法なのか判断し、正しく作業を行って下さい。

 

レザー用補修材製造において世界シェアNo.1であるフェニチ社の認定を受けたスクールとなっております。
豊富な知識や世界レベルのレザー補修技術を身に付けることが出来ます。
縫製コース、リペアコース、それぞれ、スキルUPを目指すプロの方向けのスクールをご用意しております。
また、クリーニング&メンテナンスについての分かりやすい補修動画もご用意しています。

リペア&メンテナンスマニュアル
リペア&メンテナンスマニュアル
リペアスクール
スクールに関してはこちらから